伊香保温泉 古久家は源泉かけ流しの温泉と露天風呂付客室でおもてなし。日帰りプランもご用意しております。

心に咲く花

古久家について

HOME > 古久家について

おかげさまで古久家は創業103周年

明治45 年(1912 年)創業。現社長森田 繁は4代目。創業時木造5階建敷地面積500 ㎡、建物2000 ㎡。現在東の雅館(鉄筋地上6 階、地下1 階)と西の雅館(鉄筋地上5 階建、地下1 階)総敷地面積2.162 ㎡、建物延面積6,231 ㎡を有する。

伊香保黄金の湯の源泉を保有し、「心に咲く花/黄金の湯源泉掛け流し」をキャッチに営業展開を進めている。2008年10月に従業員マイスター制度で群馬県から「ぐんまのおすすめサービス賞」を受賞。

湯山亭の由来

「物見遊山」。山に遊んで、見学する。伊香保温泉に遊ぶ事が違いを知る大人達の最高の贅沢だとされた時代がありました。伊香保は竹久夢路や冨岡蘆花をはじめとする多くの文化人が長逗留した事からもそれが伺えます。

風光明媚で至極の温泉を有する伊香保での「物見遊山」は、まさに「物見湯山」とも言えます。長い年月を経た今、旅のスタイルは多様化し、上質な旅を心行くまで堪能したい人たちが増えてきました。「湯山亭」はそんなお客様のために計画されたフロア-です。